ブログ

30秒でできる。飲み会の後、スーツについた臭いを一発で消す方法

広島でスーツ礼服がダントツに安い店【メンズ倉庫】の細田です。こんにちわ。

これから年末にかけて飲み会が増えてきますね。仕事終わりで行く飲み会は、スーツで行くことも多いです。酔って帰った次の日の、あのスーツの臭い。気になりませんか?

タバコや油や肉や炭など、とにかくいろんな臭いが混ざったようななんともいえない臭いがします。

この臭いの取り方について、メンズ倉庫からご紹介してみようと思います。

 

クリーニングに出すというのはもちろん最強の脱臭方法です。ちょっとくたびれたスーツでもきちんとプレスを当ててもらうことで、パリッと蘇りますし、もちろん臭いも取れます。

でも、毎日クリーニングに出すわけにはいかないし、そんなときに使える方法です。

 

簡単なので結論から言います。

 

飲み会から帰ったら、ハンガーにかけて、外に干してください。

大事なのは「外」ということです。室内ではだめです。

消臭スプレーはしない方がいいです。

 

上着はハンガーにかけてください。

パンツは物干し竿みたいなのに、なるべく広がるように「パサッ」とかけるだけで大丈夫です。

 

そうして外の自然の空気と湿度と風にさらして一晩置いておきます。すると次の日の朝には驚くくらい臭いが取れています。

まだそれでも臭いが気になる場合には、日陰でもう1日干してみてください。おそらく飲み会の臭いどころか体臭もほとんどしないくらい無臭になっていると思います。

スーツの主成分はウールです。実はウールには天然の抗菌・消臭作用があります。詳しい話は省きますが、ウールという素材は気温や湿度によって呼吸します。風通しの良いところで呼吸させることによって臭いを取ってしまおうというわけです。

ウールというのはご存知の通り羊の毛です。実はこの羊の毛は、羊の皮膚が変形して生まれたものです。ある研究によると、天然のウールは抗菌加工した繊維に匹敵する消臭効果が確認されています。

 

過酷な自然環境下で生きていく羊は、この羊毛ひとつでありとあらゆる環境を生き抜いていく必要があるので、生まれ持っての高性能素材になっているのです。自然ってすごいですよね。

他にもウールには、吸水・発散性能の良さや保温性能、発火点の高さ(燃えにくさ)など様々な点があるのですが、それは今回は直接関係がないので、またの機会に書こうと思います。

消臭スプレーなどは臭いにふたをすることになり、せっかくのウールの持つ高性能な消臭効果を消すことになるので、個人的にはおすすめしません。

なんということでしょう、簡単なうえにお金もかかりません。

必要なのは、飲んで帰ったあと、スーツをそのまま放り投げて寝てしまいそうになるところを、ぐっとひと踏ん張りして窓を開けて外にかける気力だけです。

外に掛けておくハンガーは肩の厚みのあるハンガーの方がしわになりにくいのでオススメなのですが、もしなければメンズ倉庫のスタッフまでおっしゃっていただければ無料でお渡しいたします。

何かと飲み会が増えるシーズン。

試してみてくださいね。

  • 30秒でできる。飲み会の後、スーツについた臭いを一発で消す方法 はコメントを受け付けていません。
  • スタッフブログ

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る