ブログ

コートよもやま話

コートよもやま話
寒くなってくると欠かせなくなるアイテムがコート。
防寒用の目的としてはもちろんですが、屋外専用とはいえ貴重なおしゃれアイテムのひとつです。

今回はそんなコートに関する豆知識をご紹介します。

コートには大きく分けて三種類の形があります。

・トレンチコート
・ステンカラ―コート
・チェスターフィールドコート

がその三種類です。

「トレンチコート」は、もともと第一次世界大戦中にイギリス陸軍が着用したコートが期限です。ダブルトレンチ・シングルトレンチ、など色々ありますが肩部分に肩章と呼ばれる5cm幅くらいの帯状のものが付いているのが大きな特徴です。
また「ストームフラップ」と呼ばれる右肩の前部分に大きな当て布がついているのも特徴で、全体的に男っぽい印象です。

「ステンカラ―コート」は、近年よく見かける形のコートです。
シャツの襟を大きくしたような衿のコートを指します。
ステンカラ―とは衿の形の事を言います。ロング丈、ショート丈色々な種類が発売されており、シンプルな見た目から幅広い年齢層に支持されています。

「チェスターフィールドコート」は、一般にチェスターコートと略されることもあります、衿の形が普通のスーツのようなテーラーカラーの形のものを指します。ハーフのチェスターコートはあまり種類がなく、どちらかというと、ロングからセミロングくらいの丈の商品が多いようです。
個人的には、テレビドラマ「踊る大捜査線」の中で柳葉敏郎さん演じる「室井慎次」がイメージが強いです。

以上、コートの主な三種類の簡単なご説明をいたしました。
他にも色々な形があるので、詳しくはメンズ倉庫のスタッフまでお尋ねください。

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る