ネクタイのお手入れ方法

シワの取り方
織物のネクタイのシワには、その箇所に裏側からスチームアイロンをかけましょう。そのとき、アイロンはネクタイから少し浮かせてかけます。(これを浮かしアイロンといいます)ネクタイの傷みが心配な場合は、当て布をしてアイロンをかけてください。

アイロン後、ハンガーにつるして置くとよいです。プリントのネクタイは小剣(三角の小さい方)からくるくると巻いて、横に寝かせず休ませておくといいですよ。

汚れた場合
基本的にどの素材もドライクリーニングで問題はないですが、風合いが損なわれることもありますので、汚れが目立たないうちにベンジンで叩き拭きするのがよいです。長持ちの秘訣はこまめなお手入れから。

 

ネクタイこぼれ話 – ネクタイとクロアチア人
ネクタイは英語ですが、フランス語だと cravate 。 このcravate と言う言葉の原語はそもそも「クロアチア人」という意味なのです。
それは、フランスはルイ14世の昔、宮殿パーティーに来ていた人が着けている細長い布の首飾りをみとめた王が臣下に、 あれは何だと尋ねられ、臣下がクロアチア人でございますと答えたからだそうです。
お洒落に思った王はその飾りを作らせパーティーに着けていたところ皆に流行ったのがネクタイのお洒落の始まりだそうです。

お問い合わせ:082-872-554 ラインでお問い合わせ メンズ倉庫 CM情報 Instagram メンズ倉庫 Facebook Twitter 「UNI TONE」メンズ倉庫の制服・ユニフォーム事業 LINE@はじめました

営業日カレンダー

フェイスブック

Twitter

お客様の声

お客様の声
ページ上部へ戻る