デートで使えるスーツコーデ、鉄板の3パターン!

 

スーツといえば多少なりともフォーマルな印象があります。会社に行く時、冠婚葬祭、とりあえずプライベートなお出かけにスーツは堅苦しいと感じます。特にデートの時にスーツで行った、キメすぎかな?私服がダサいからと思われるかな?と考えてしまいがちです。しかし実は、案外女性からの印象は良かったりします。

しっかりとした印象がある、スマートに見える、オシャレなところでも浮かない、など下手な私服より好印象で、上手に使えば万能の服がスーツです。そこで今回はデートに着ていくのによいスーツコーデをご紹介します。

まず着る人のタイプは様々、似合う似合わないはもちろんあるのでいくつかテンプレートのパターンをご紹介します。

1.グレースーツのベース
上下グレースーツに白シャツ、シンプルなベースなのでネクタイは印象的には無地のブルー、足元はライトブラウンを合わせることで爽やかな印象を与えます。

2.ブラックスーツのベース
上下ブラックのスーツにグレーシャツ、ブラックのネクタイを合わせ足元はブラック、モノトーンで合わせることでミステリアスな印象を与えます。

3.ブラウンスーツのベース
上下ブラウンスーツ、ブルーと白のストライプのシャツ、ブルーの無地のネクタイ、ブラウンの靴、これはハンチングやマフラーなど様々なサブアイテムが似合うカジュアルなコーデになっています。

スーツは選ぶ生地やシャツ、ネクタイの合わせ方も含めると無限大ですし、アイテムが決まっている分、柄合わせなどを気を付けておけば大きな失敗もありません。是非スーツをカジュアルでも楽しんでみてください。

関連記事

  1. 小物の使い方でクールビズに差をつける

  2. 気付いてましたか?スーツの袖口はこんな作りになってます。

  3. ぴったりフィットのオーダースーツ

  4. 自分用のスーツを作ってみます

  5. 『裏』までこだわって、おしゃれにかっこ良くスーツを楽しむ

  6. 押さえておきたい、オーダースーツで人気のイタリア生地ブランド…

PAGE TOP