仕事でもカジュアルでも使えるスーツ

最近メディアでアスリートがスーツを着こなしてインタビューなどで取り上げられているのをよく見ます。

スーツを身にまとうとどこかクレバーな印象を与え大人の色気を感じます。スーツ選びで重要なのは当たり前ですが用途ですよね。予算があるないに関わらず、スーツもコストを抑えたくなるのが一般的ではないでしょうか。そこで今回オススメするのはコストパフォーマンスの良い、仕事とパーティの両方で着ていく併用スタイルのコーディネートです。

仕事にもファッションにも相性抜群な色柄はたくさんありますが、例えばネイビーはおすすめです。ネイビーは茶や赤との相性も抜群なのでオシャレに色分けすることができます。赤のネクタイに茶のベルトと革靴を挟むだけで色の華やかさを出す事ができます。このコーデですと仕事でもパーティーなどでも堂々と歩けるような気がしてきます。スーツといっても値段はピンキリですよね。いくらお気に入りのスーツがあったからといって何十万円もするスーツは憧れではありますが、いきなりチャレンジするのは少し怖い気がします。仕事にもカジュアルでも使うスーツに関しては、自分が考えてる予算より気持ち背伸びするぐらいがいいと考えます。そうすると選べる種類も増えてきますのでネイビーでも選択範囲が少し広がってきます。

ほんの少し背伸びしたスーツに、シャツ・ネクタイ・シューズなどのセンス良くまとめることで、スーツ自体もさらに良いものに見えてきます。ぜひお試しください。

関連記事

  1. 【保存版】スーツ屋がおすすめする基本の着こなし術

  2. 春のコーディネートに潜むワナ

  3. TシャツとYシャツの気になる語源とは?

  4. コートよもやま話

  5. 無料オプションを上手に使ってオーダースーツをおしゃれに!

  6. 2019年、春夏スーツの徹底解説

PAGE TOP