チーフで引き締まるVゾーン

ポケットチーフを使うことで、簡単にスーツスタイルを華やかにすることができます。とはいえ、ポケットチーフはあまり使っていない方が多く、どんなものを買えばよいか判断に困る方も多いのではないでしょうか?

まずはどんなスーツでも使える白×シルクのポケットチーフを用意しましょう。四角く折るTVホールドならあまりキザにならずに使うことができます。カジュアルなスタイルにしたい場合には、クラッシュやパフド等、崩して入れることでカジュアルな印象を強めることができます。あまり崩したくない場合には、シルク素材ではなくリネン素材を試してみるのもいいですね。

それでは、基本的な白の次にはどのようなチーフを揃えたらよいのでしょうか?おすすめは手持ちのネクタイと照らし合わせて、ネクタイの色を拾うことです。あまり同じ色を合わせすぎるとVゾーンがボヤけてしまうので、あくまでネクタイの小紋やストライプから色を拾います。他にも二つのチーフを組み合わせて入れたり、他の小物(眼鏡やペンなど)と色を合わせることもできますので、チーフを買う際にはよく使う小物も一緒に持っていきたいですね。

もう数か月もするとクールビズスタイルになるビジネスマンの方も多いと思いますが、ノーネクタイでもジャケットを着なければならないシーンはあります。こういったときに少しカッチリ感を出すためにもジャケットの胸にチーフを挿すと、ぐっとおしゃれな印象になりますよ。

関連記事

  1. TシャツとYシャツの気になる語源とは?

  2. そのクールビズ、だらしなくなってませんか?

  3. スーツとの相性を考えよう、ビジネスシーンに合った靴の選び方

  4. 女性受け抜群!スーツやネクタイ選びのポイントとは?

  5. コートよもやま話

  6. タックを制するものはパンツを制す

PAGE TOP