自分用のスーツを作ってみます

広島でスーツ礼服がダントツに安い店【メンズ倉庫】の細田です。こんにちわ。

最近では普段に着る仕事用のスーツでもオーダースーツでこだわる方が増えてきているようで、実際オーダースーツの受注件数も増えています。

以前はお店で扱っている既製品のスーツで仕事していたスタッフも最近は、毎シーズン新しいオーダースーツを作り着ること自体を楽しみながら仕事をしています。

そんな中、細田は今年、これでオーダースーツを作ります。

イタリアはカノニコ製の生地を使ったフランネル調の生地です。

極太のチョークストライプが2.5cmピッチで入ります。

フランネルですが、一般的なフランネルよりも少しハリがあります。ストライプ部分に使われている固めのウールのせいだと思いますが、よく見かけるスーツ素材よりも少し厚手でもあります。

で、この少し変わったスーツを少し変わった風に仕上げたいと思います。

まず、襟幅を12cmに設定し、襟の形を最近はあまり見ない丸みを帯びた形のベリードという形にしてみます。

襟の太さからも分かる通り、全体的にスリムな印象は持たせず、むしろゆとりのあるレギュラーシルエットに近い作りにしようかと思っています。ただし、裾幅などは今風に少し短く細くする予定です。

正直、前衛的すぎるかもしれませんが、旨くいくとお洒落に見えるような気もしますし、よくわかりません(笑)

オーダースーツは仕上がりまでに約1ケ月かかるので、これを待つのも楽しみのうちの一つなんですが、どういう仕上がりになったかはまたブログでお知らせいたしますね。

楽しみにお待ちください。

関連記事

  1. 大人の工場見学行ってきます!

  2. タイの先端はベルトの上へ・・。ネクタイ着こなしテクニック!!…

  3. 『裏』までこだわって、おしゃれにかっこ良くスーツを楽しむ

  4. これが大事!スリムタイプ・レギュラータイプスーツの裾上げの目…

  5. ネイビースーツの着こなしおすすめパターン

  6. 30秒でできる。飲み会の後、スーツについた臭いを一発で消す方…

PAGE TOP