スタッフ着用新しいスーツは、超幅広エリでしかもベリードカラー

スタッフ着用の新しいスーツが出来上がってきました。

今回は季節と流行を意識し、カノニコのフランネル調の生地を使用しています。フランネルというのは膨らみのあるふんわりした生地をいうのですが、これに約23mmピッチの極太チョークストライプが入ります。

デザイン最大の特徴は、エリ幅を12cmとかなり広くし、さらにベリードという丸みを帯びた形にしたことです。エリの下のあたり、ボタンを留めるあたりがゆるやかにカーブを描いているのですが、これのことです。

実際に着用すると、最初、広いエリ幅になかなか慣れなくて「アオリイカ」になった気分でしたが、慣れてくるとなんとなくゴージャスな気分で、広いエリ幅は見た目にも落ち着いた雰囲気が出るので結構良かったです。ただこの時期はいいですけど、もしこれが夏用だったら暑苦しく見えるかもしれませんね。

現物は時々僕も着てますが、お店に置いてありますので、良かったら見てみてくださいね。

関連記事

  1. ジャケットのいちばん下のボタンは留めません

  2. 意地でも上下スーツ姿で夏を越えるための絶対条件

  3. オーダースーツの縫製工場を見学してきました!

  4. これが大事!スリムタイプ・レギュラータイプスーツの裾上げの目…

  5. ぴったりフィットのオーダースーツ

  6. アメリカンバイクとスーツの意外な接点とは

PAGE TOP