メンズ倉庫

1着目から卸売り価格!
広島市安佐南区上安にあるメンズスーツ専門店です。 お店の場所

これであなたもワンランクアップ!

これであなたもワンランクアップ!

こんにちは。広島でスーツ礼服がダントツに安い店【メンズ倉庫】の吉村です。
スーツの専門用語ってよくわからない言葉が多いですよね…
私も初めはチンプンカンプンで英語にしか聞こえませんでした!!知らなくても困ることはないですが、例えばお店でスーツを購入されるとき、知っているだけで少しためになる?!かもしれないので抜粋してご紹介します。
今回はスーツの“上”の部分についてです。

上着(ジャケット)

実は、”上襟””下襟”と2つに分かれています。(下の写真で確認してください♬)
上襟をカラーといいます。カラーと言えば色のこと?と思ってしまいますがジャケットの首にあたる部分を指します。
カラーが首筋にぴたりと付いていればジャストサイズです。
下襟はラペルといいます。ラペル幅は流行に左右されている部分でもあり、細いほどモダンで若々しい感じとなり、太いとクラシックで大人っぽい印象になります。ビジネススーツで着用される際は適度な幅がいいのでお気をつけ下さい。
更に更に!カラーとラペルが繋がっている部分をゴージラインといいます。
一般的なスーツは、上襟と下襟を別々に作って縫い合わせていて、ゴージ位置は流行により高さが変わります。最近のスーツは位置が高いものが多いと思います。おそらくこの部分はノーマークではないでしょうか??
ゴージ位置はある意味、襟巾よりも大事な部分でこれによって印象は変わります。何事もバランスは大事ですが、1度注目してもいい部分です!
ではでは…襟部分最後になります。
左側の襟にホール(穴)が空いています。これを“フラワーホール”“ラペルホール”といいます。
何のための穴?って思ったことはありませんか?むしろ襟に穴なんて空いてんの?って思っていました。笑
本来は、おしゃれにお花を挿すためのホールで、今はその名残りです。
ビジネススーツの場合は、社章を付けている方も多いのでは。

1.カラー 2.ラペル 3.ゴージライン 4.フラワーホール

ポケット

フラップ


スーツのポケットは”フラップ(ふた)”と呼ばれていてビジネススーツで最も多く使われているデザインです。
本来は埃などを避けるため、屋外では外に出し、屋内では中に入れるのがマナーとなっていますが正直使い分けるのは難しいです…。最低限としてフラップが中途半端な見た目にならず左右統一されているかを気を付けてみてください。
これだけで印象に差が出ます!

スラント
スラントポケットは、ジャケットに対して平行ではなく外側へむけて斜めにデザインされています。視覚効果で腰回りをスッキリと見せてくれるので、おすすめです!

チェンジ


チェンジポケットは主にオーダー特有のデザインになり、ジャケットの右側にあるポケットの上に小さなポケットがついたデザインで”チェンジ”は小銭という意味があり、小銭や切符を入れるために活用されていました。いまではスタイリッシュ・おしゃれな雰囲気を出される方に採用されることの多いデザインです。

ちゃらんっ♪ 突然ですが、ここでQ&A~!!

Q.スーツのポケットに物はどれくらい入りますか??
            ・
            ・
            ・
A.物は入れません!ポケットといえどもダメなんです…
特に就職活動やビジネスでは物を入れることによってシルエットが崩れ、だらしなく見えてしまったり、物の重さで穴が開いたりしてしまう場合もあるんです。スマートフォンや財布はスーツにとって重量があるので要注意です!キレイなラインを保っていただくためにもしっかりと手持ちのバッグにいれて持ち運んでください。

フロントカット

ジャケットの前裾のラインのことをフロントカットといいます。
開きが狭いor広いとデザインを変えれる個所でもあります。人気なデザインはカッタウェイといって前裾を斜めに切り、直線ではなくラウンドを描いています。反対に丸みを付けない四角いカットのスクエアもあります。個人的にスクエアがマイブームです。笑
他にも種類はありますが、デザインの違いなので用途や気分転換のために変えてみるのもいいかもしれません。
ボタンを留めた時の感覚に少し差がでて面白いと思います!

上:カッタウェイ 下:スクエア

まとめ

抜粋してのご紹介でしたが、細かく見れば見るほど深いです。が、しかし!色々知れて楽しい部分でもあります。
この機会に今、お持ちのスーツをチェックしてみてください♪新たな発見があるかも?ですね。
次回、吉村の更新時はスーツの下についてご紹介しますので、よろしくお願いします!
             

このページの先頭へ
このページの先頭へ
このページの先頭へ