メンズ倉庫

1着目から卸売り価格!
広島市安佐南区上安にあるメンズスーツ専門店です。 お店の場所

スタッフブログ

これであなたもワンランクアップ!

2020.05.16

こんにちは。広島でスーツ礼服がダントツに安い店【メンズ倉庫】の吉村です。
スーツの専門用語ってよくわからない言葉が多いですよね…
私も初めはチンプンカンプンで英語にしか聞こえませんでした!!知らなくても困ることはないですが、例えばお店でスーツを購入されるとき、知っているだけで少しためになる?!かもしれないので抜粋してご紹介します。
今回はスーツの“上”の部分についてです。

上着(ジャケット)

実は、”上襟””下襟”と2つに分かれています。(下の写真で確認してください♬)
上襟をカラーといいます。カラーと言えば色のこと?と思ってしまいますがジャケットの首にあたる部分を指します。
カラーが首筋にぴたりと付いていればジャストサイズです。
下襟はラペルといいます。ラペル幅は流行に左右されている部分でもあり、細いほどモダンで若々しい感じとなり、太いとクラシックで大人っぽい印象になります。ビジネススーツで着用される際は適度な幅がいいのでお気をつけ下さい。
更に更に!カラーとラペルが繋がっている部分をゴージラインといいます。
一般的なスーツは、上襟と下襟を別々に作って縫い合わせていて、ゴージ位置は流行により高さが変わります。最近のスーツは位置が高いものが多いと思います。おそらくこの部分はノーマークではないでしょうか??
ゴージ位置はある意味、襟巾よりも大事な部分でこれによって印象は変わります。何事もバランスは大事ですが、1度注目してもいい部分です!
ではでは…襟部分最後になります。
左側の襟にホール(穴)が空いています。これを“フラワーホール”“ラペルホール”といいます。
何のための穴?って思ったことはありませんか?むしろ襟に穴なんて空いてんの?って思っていました。笑
本来は、おしゃれにお花を挿すためのホールで、今はその名残りです。
ビジネススーツの場合は、社章を付けている方も多いのでは。

1.カラー 2.ラペル 3.ゴージライン 4.フラワーホール

ポケット

フラップ


スーツのポケットは”フラップ(ふた)”と呼ばれていてビジネススーツで最も多く使われているデザインです。
本来は埃などを避けるため、屋外では外に出し、屋内では中に入れるのがマナーとなっていますが正直使い分けるのは難しいです…。最低限としてフラップが中途半端な見た目にならず左右統一されているかを気を付けてみてください。
これだけで印象に差が出ます!

スラント
スラントポケットは、ジャケットに対して平行ではなく外側へむけて斜めにデザインされています。視覚効果で腰回りをスッキリと見せてくれるので、おすすめです!

チェンジ


チェンジポケットは主にオーダー特有のデザインになり、ジャケットの右側にあるポケットの上に小さなポケットがついたデザインで”チェンジ”は小銭という意味があり、小銭や切符を入れるために活用されていました。いまではスタイリッシュ・おしゃれな雰囲気を出される方に採用されることの多いデザインです。

ちゃらんっ♪ 突然ですが、ここでQ&A~!!

Q.スーツのポケットに物はどれくらい入りますか??
            ・
            ・
            ・
A.物は入れません!ポケットといえどもダメなんです…
特に就職活動やビジネスでは物を入れることによってシルエットが崩れ、だらしなく見えてしまったり、物の重さで穴が開いたりしてしまう場合もあるんです。スマートフォンや財布はスーツにとって重量があるので要注意です!キレイなラインを保っていただくためにもしっかりと手持ちのバッグにいれて持ち運んでください。

フロントカット

ジャケットの前裾のラインのことをフロントカットといいます。
開きが狭いor広いとデザインを変えれる個所でもあります。人気なデザインはカッタウェイといって前裾を斜めに切り、直線ではなくラウンドを描いています。反対に丸みを付けない四角いカットのスクエアもあります。個人的にスクエアがマイブームです。笑
他にも種類はありますが、デザインの違いなので用途や気分転換のために変えてみるのもいいかもしれません。
ボタンを留めた時の感覚に少し差がでて面白いと思います!

上:カッタウェイ 下:スクエア

まとめ

抜粋してのご紹介でしたが、細かく見れば見るほど深いです。が、しかし!色々知れて楽しい部分でもあります。
この機会に今、お持ちのスーツをチェックしてみてください♪新たな発見があるかも?ですね。
次回、吉村の更新時はスーツの下についてご紹介しますので、よろしくお願いします!
             

最近話題の⁈テーラードジャケットって?

2020.04.16

こんにちは。広島でスーツ礼服がダントツに安い店【メンズ倉庫】の吉村です。
初登場です!参上してしまいました…この時期、このご時世ですので更に明るくいきたいと思います!

今回は、通年の定番アイテム“テーラードジャケット”
シンプルで使いまわし抜群なので1着あるだけで大人の着こなしができ、とっても便利です!
でも…そもそもテーラードジャケットって何?スーツと何が違うの?と思う方も多いと思います。
そこでいま、巷で?!よく耳にすることもある“テーラードジャケット”について語っていこうと思います。
ご参考になればと思います。まずは、、

・テーラードジャケットとは?

スーツのジャケットのようなしっかりとした仕立てのジャケットです。
「テーラード」とは、「仕立ての」という意味があり「仕立てのきちんとした」ものを指しています。
百貨店やショップなどでは、“ジャケット”で統一されていることの方が多いです。
定義としては、スーツの上着と同じようなデザインやON/OFFのカジュアルシーンで使うジャケットです。

・スーツとの違いは?

左)スーツ            右)ジャケット

簡単にいうと、スーツは上下が同じ素材のセットアップ。ジャケットは上着のみ。
一般的な違いは、まずポケットです。

アウトポケット


スーツはフラップポケットといって上にフタがついていますが、一般的なジャケットはアウトポケットといって外側についていてカジュアルな印象があります。
次は肩にご注目ください!!

左)ジャケット                          右)スーツ  


スーツは肩パットが入っていて、着用時のシルエットを立体的に美しく保たれるよう作られています。
ジャケットには肩パットがついていないものが多いのです!見た目には、あまり違いがないように見えますが着てみるとその差は歴然です。ただ、相手に軽やかな印象を与えたり、肩の可動域が広くなる等メリットもたくさんあり着ている方もリラックスできます。

・素材は??

ジャケットといえばシーズンレスで着ることができるというイメージの方もいらっしゃると思いますが、むしろ素材によって季節感を思いきり楽しむことができるのもジャケットの魅力なのです。生地感や色が変われば雰囲気も変わります。
スーツに一般的多い素材は、ウール・ポリエステルです。
ではジャケットは…。

良く使われる春夏素材

代表する生地は、リネン(麻)です。


シャリシャリ感と独特の手触り・風合いがあり、風通しもよく涼しいです。ただ…なんていったってシワを気にされる方もいらっしゃいます。しかしです…麻のシワは自然由来で全然だらしなくありません!!ほんとです…。
もちろんシワのない方がジャケットとして、シルエットは決まっていますが麻独特の質感を着こなし(遊び)として取り入れてみてください。コーディネートの幅が広がるかも?しれません。
それでもシワが気になる方には“シアサッカー”という素材がオススメです。

 
シアサッカーは波のように表面へ凹凸がありシワになりにくい特徴があります。素朴な風合い、サラリとした感触で肌触りもよく清涼感も抜群!この凹凸のおかげで、生地が肌に触れる面積が少なくなり涼しく感じるというようになっているので快適な着心地を楽しめます。

良く使われる秋冬素材

代表する生地は、フランネルです。


フランネルとは生地の表面を起毛させた素材。温かみがあり、冬っ!!って感じです。
フランネル独特の見た目の鮮やかさ、ふんわり柔らかな触り心地が魅力の1つとなっていて近年では、やさしい印象になるということもありスーツでも作られる方が多い人気の素材です。
このフランネルとは違い起毛を行わなわず織り目がよく見えるのが特徴の“ツイード”も人気の素材の1つです。


羊毛を使っているので、保湿性が高く基本的に生地が分厚いので耐久性もあります。紡毛糸といって繊維があちこち向いた感じになり、ツヤはありませんが中に空気がたくさん含まれていて暖かい糸です。
男らしく上品な生地感に加え防寒性も高いのでジャケットやコート素材として重宝されています。

まとめ

他にもたくさんご紹介したいことがありますが、今回はこの辺で留めておこうと思います…。
まずは1着!!ご自身に合ったものを見つけてもらい、
色・柄・風合い等含めコーディネートを楽しんでいただけたらと思います。
きっと素敵な組み合わせに出会えます!

スリーピーススーツの特徴やサイズの選び方

2020.03.30

こんにちわ。広島でスーツ礼服がダントツに安い店【メンズ倉庫】の安東です。春の訪れを感じるようになってきましたね。コート等アウターを脱がれている方が多くなってくると、やはり「スーツ姿」というものが気になります。昔に比べると最近は、オシャレにスーツを着こなしている人が本当に増えました。色、柄もあまり制限なく、スーツスタイルを楽しんでる人が多いのは、スーツ屋としては嬉しいことですね。

さて、オシャレにスーツを着こなすという点で、ここ数年注目を浴びているのは、『スリーピーススーツ』です。芸能人の方もテレビに出る時はほとんどの方がベスト付きのスーツを着ています。いまやオシャレなスーツのコーディネートにはかかせない商品ですね。という訳で今回は、スリーピーススーツの着こなしの注意点などを少しお伝えしていこうかと思うので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スリーピーススーツとは?

同じ素材で作られた、「ジャケット」「パンツ」「ベスト」が揃っているスーツがスリーピーススーツです。「三つ揃い」という言い方の方がしっくりくる方もいるかもしれません。そもそもスーツが生まれたのはイギリスです。当時スーツは、紳士が着る礼服と言われてました。その礼装として使うスーツは全てスリーピーススーツ仕立てだったみたいです。日本にスーツが伝わって来たときも、『スーツ=スリーピーススーツ』という形でした。(ドラマとかで文明開化のあとの話だったりすると、みんなスリーピーススーツを着ているのはそういう理由です。)それが時代の流れで、ベストを省いたジャケットとパンツのツーピーススーツが増えていき、今ではツーピーススーツが主流となりました。今のスリーピーススーツの流行は、最先端というよりは、スーツ元来の姿が脚光を浴びたてきたといえるかもしれませんね。(シルエット等は昔とは少し変わるかもしれませんが・・・)

スリーピースーツの特徴

  • 礼装の意味合いで生まれたスーツの原点がスリーピースなので、フォーマル度が高く、ベストがあることでコーディネートが引き締まり、さらに体系補正効果もあるので、シルエットがスタイリッシュに見えます。
  • ジャケットを脱いでも様になります。暑い日や屋内等ではジャケットを脱ぎたくなりますが、パンツとシャツだけのスタイルに比べ、ベストがあるスタイルは全体的に締まりがよく、シャキッとした印象を与えてくれます。夏場のクールビズの時などにベストを加えると好印象になりますね。
  • 季節の変わり目等、気温の変化が激しい時にも、脱いだり着たりすることで、簡単に温度調節できるのも良い点ですね。

着用時の注意点

  • ベストはジャストフィットで着用しましょう。立ったときにボタンの周りにシワが寄らず、座ったときに少し張っているぐらいが丁度よいサイズ感です。タイト目に着すぎると逆にスタイリッシュに見えなくなることがあるので注意しましょう。
これだけ隙間があると大き過ぎます
隙間がないくらいに着るとキレイです
  • ベストの長さも重要です。ベストとパンツに隙間が空き、シャツが除くとだらしない印象になります。ベルトが隠れるくらいの長さを意識するとバランスが良いです。
下からシャツが見えるのは短いです
ベルトが隠れるくらいを意識するといいですね
  • ベストの一番下のボタンは留めないでもよいボタンです。スーツ業界の暗黙ルールの一つです。そしてベストを着たら、ジャケットのボタンは無理に留める必要はありません。せっかくのベストも見えなくなりますし、ジャケットのボタンを外していてもマナー違反ではないので、ベストを『見せる』コーディネートをしましょう。

単品ベストを有効に使う

お客様からのご質問で多いのが、今持っているスーツ(ツーピース)に合う、単品のベストが欲しいんですけど?というものです。単品のベストの販売はありますが、お持ちのスーツの柄とピッタリ合うことはほぼないので、上中下で柄の揃った通常のスリーピーススーツにすることは難しいです。そんな時には、柄の近いベストを探すのではなく、「はずし」を楽しむコーディネートをしてみましょう。最近増えてきている新しい形のスリーピーススーツスタイルです。

  • シルバー系のベストは色々なスーツの柄と相性が良いので、使いやすいです。
  • チェック柄を使っても面白いですね。

まとめ

今流行りのスリーピーススーツ、ボタンをビシッと留めてジャストサイズでベストを着ると、お腹周りが引き締まり、姿勢も良くなってきます。オシャレに見える以外にも色々な効果があるので、今までスリーピーススーツを避けてきた方には、ぜひ一度実感して頂き、魅力を感じてもらいたいですね。

学生の方必見!なんでも使える便利なスーツ!

2020.01.26

こんにちわ。広島でスーツ礼服がダントツに安い店【メンズ倉庫】の安東です。新しい年になってもう1か月経ちました。時間が過ぎるのは早いですね。

まだ本格的な春は先になりますが、早い方はもう春のスーツの準備に取り掛かっています。この時期から増えてくるのは、春に高校を卒業して、大学等に進学する方が入学式用のスーツを求めて来店されるケースです。高校までは制服という方がほとんどなので、ここでのスーツは『人生初スーツ』となる方が多いです。最初のスーツということで、お客様からどういうものがいいのかという質問をよく受けます。そこで、最初に買うスーツとしてはどういった物がおすすめなのかを、今回ご紹介していこうと思います。何を買えばいいのか、悩まれた時にぜひ参考になされてみてください。

最初に買うスーツでおすすめは「黒無地スーツ」

最初に買うのでどういった物がいいんですか?という質問と同時に、なんでも使えるスーツがいいんですけど?というご要望をよく聞きます。お仕事でスーツを着るのと違い、入学式用のスーツ等は、着る機会が限られるので、1回のご使用だけでなくその後も何かイベントがあるごとに使えた方が便利なのは当然のことですよね。体系が変わらないのであれば、大学生の間、4年間ずっと使えるスーツがあるとほんとに便利です。そんなご要望をお持ちの方にぜひ勧めたいのが、黒無地スーツです。この1着があれば学生の間に起こるほとんどのイベントで使い回しができます。お店にご来店されたお客様に便利ですよという説明をするとほとんどの方が納得されてこの黒無地スーツを買って帰られます。では何が便利な点なのか大きなポイントをご説明していこうと思います。

大学生の間におこるスーツを着るイベント

大学に入ってスーツを使う予定のイベントとはなんでしょうか?まず一番最初は、入学式です。次は成人式。続いて就職活動。最後に卒業式です。あいだに学校行事で使うかもしれませんが大きなところではこの4イベントです。その中でスーツの柄である程度制限がかかるのは、「就職活動」です。それ以外のイベントでは柄での制限はほとんどありません。入学式、成人式、卒業式は全てお祝いのイベントです。なのですこしくらい派手なスーツを着てもまったく問題ありません。しかし就職活動だけはそうはいきません。このイベントではスーツの柄に制限がでてきます。最初に黒無地スーツを勧めるのはこの【就職活動で着る】という点を重要視しているからです。

最近の就職活動は黒無地が主流

数年前までは、就職活動のスーツといえば、紺無地かグレー無地が主流でしたが、最近の主流は圧倒的に黒無地となっています。紺無地やグレー無地でも問題はないんですが、周りの方がほとんど黒無地を着ている状況に置かれると、自分だけ違う色のスーツは嫌な気分になるのか、紺無地やグレー無地だった方も、わざわざ黒無地を買いなおしたりすることもあります。そういった話を人から聞いたり自分が感じたりで、毎年黒無地の割合が増えていき、今では9割以上の方が黒無地を着ているといっても過言ではないぐらい、就職活動のスーツといえば、「黒無地」と言えます。ですので、入学式用でスーツを買われる際に、就活でも使いたいとお考えの方には、黒無地がおススメなんです。

黒無地スーツのさらに良い点

そんな使い勝手のよい黒無地スーツですが、さらに使い勝手の良さを上げてくれるのが、「礼服の代わりになる」という点です。スーツの黒と礼服の黒では質が違うのは当然なんですが、学生の間であれば、きっちり礼服をご用意していなくても黒のスーツであればある程度許されるという風潮があります。急に礼服が必要になったときに黒無地のスーツを持っていると慌てることがなくなるので、安心です。

まとめ

このように、学生の間で起こるスーツを着ないといけないイベントはすべて黒無地スーツがあれば対応できるということになります。体系が変わってしまうと使えないですが、そうでなければ1着ですべての行事に使える黒無地スーツの万能性はとてつもなく高いですね。今流行りの柄等でオシャレに着こなすのももちろんおススメですが、何でも使える持ってて安心するスーツをお探しの方はぜひ黒無地スーツをお探しください。

オーダースーツの作成の流れを作る前に知っておこう!

2019.12.15

こんにちわ。広島でスーツ礼服がダントツに安い店【メンズ倉庫】の安東です。12月は何かと忙しい時期です。体調も崩しやすい時期なので注意してくださいね。

さて、今日はここ数年、需要がどんどん高まっているオーダースーツについて、言葉は知っているけど作ったことがないから詳しくわからない・・・という方に向けて、当店でのオーダースーツ作成の全体的な流れをお伝えしていこうと思います。今後オーダースーツをお作りいただく際に、流れがわかっていると変な緊張もせずにご来店いただけると思うので、ぜひご参考になさってみてください。

ステップ1 生地選び

まずは何といっても一番大事な生地選びです。オーダースーツをお作りになる方に、なぜ作るのか?を聞くと、多いのが「既製品に気に入る柄がない」「既製品ではサイズが合わない」という意見です。少し前まではサイズが合わないからオーダースーツにしようという方が多かったですが、最近はオシャレにスーツを着こなしたいという方が増え、こういう柄が着たいからオーダースーツで作ろうという方が多くなってます。当店では38000円~138000円まで幅広い価格帯で生地をご用意いたしております。ご予算に合わせてご提案させていただきますので、あらかじめご予算がある場合は遠慮せずにお伝えください。最近ではSNSで芸能人や一般の方のオシャレなスーツを見られて、このスーツが作りたい!といって来店される方も増えています。お作りになりたいイメージが明確ですと生地を探すのも早くなるので、こんなスーツがいいという画像があれば一緒にお持ちください。

ステップ2 カウンセリング

お作りになる生地が決まったら次は、どういったスーツを作るのか?をカウンセリングしていきます。当店のオーダースーツはイージーオーダースタイルとなっていて、スーツのシルエットなどはお客様のお好みのものでお作りすることができます。流行りのスリムスタイルにするのか、クラシックなゆったりスタイルにするのか、ボタンの数は?ポケットの形は?既製品で売っているスーツと違い、そういった細かいところまでお客様の好みで選んでいけるのがオーダースーツです。お客様のスーツ使用の用途によっておすすめの形にもっていけるように、しっかりスタッフと話をしていきます。普段聞きなれないようなスーツの細部の部分の話しをすることもありますが、その点もお客様に理解いただけるようにわかりやすく説明させていただきますのでご安心ください。

※このカウンセリングの中に、【ボタン選び】と【裏地選び】が含まれています。ボタンや裏地は無料オプションと有料オプションにわかれていて、どちらを選んでいただいても基本的にはお客様に選んで頂くようになります。ボタンや裏地は個性がでやすいオプションの一つです。シンプルにいくのか?目を引くようなものを選ぶのか?選んでいただいた生地にはこういった物が合うというアドバイスはもちろんさせていただきます。丸投げにはしませんのでご心配なく(笑)

ステップ3 採寸

生地が決まり、カウンセリングが終わると、いよいよ採寸です。まずはメジャーを使って肩幅や、胸回り、お腹周りなどを測っていきます。この数値が、お客様に見合ったスーツを作るのに重要なポイントです。この時に緊張して力が入っていると正確な数字が測れないので、リラックスして自然体でいるように心掛けてください。メジャーでの採寸が終わると次は、ゲージと呼ばれる見本のスーツを実際に着て仕上がりのイメージを作っていきます。袖や着丈の『長さ』の部分、肩やお腹回りの『巾』の部分をお客様の好みに合わせていきます。カウンセリングで得た情報をもとに、おすすめの形をご提案していきますが、それで決定ではありません。実際に見本のスーツを着ると、ああしたい、こうしたいという思いが出てくるはずです。それを遠慮なくスタッフにお伝えください。そうやってお客様とスタッフとで話し合いながら進めていくことが大事です。気になること、仕上がりの不安、何でもどんどん言ってきてください。

ステップ4 最終確認

採寸まで終わり、残すは最終確認です。スタッフはお客様のカルテに記入漏れ、確認漏れがないかここで最終的なチェックをさせていただきます。その間にお客様の方でも、付け加えることがでてくればお伝えください。双方問題なければ、納期の確認と、仕上がり伝票をお客様に記入してもらい終了です。ここまでがオーダースーツを作る一連の流れです。このあと、お客様が帰られた後にスタッフがデータをまとめ、工場に注文をかけます。そして約1か月~1か月半後に納品となります。

ステップ5 仕上がりチェック

納品の際は時間があるようでしたら、その場でご試着いただき仕上がりをチェックしていただきたいです。当店では仕上がり後の微調整は無料でお受けしております。サイズ合わせの時に来た見本のスーツとは着心地は違うはずです。実際に出来上がりのスーツを着ると、何か違和感がでてしまうかもしれません。そういったご意見をぜひその場でお伝えください。少しお時間はいただいてしまいますが、完璧なスーツとなるように調整をかけてもう一度納品させていただきます。遠慮はいりません。気になることがあれば何でもおっしゃってください。当日お時間がなく、ご試着せずにお持ちかえられたお客様も同じように微調整は無料なので、気になることがあれば後日でもいいのでおっしゃってください。

微調整が入った方は、データの数値を見直して記入しなおした上でカルテとして保管します。微調整が入らなかった方も当然カルテは保管します。ですので、次回お作りいただく機会があれば、前回のカルテを参考にスーツを作ることができます。サイズが気に入ってそのままの形で作るなら、二回目は採寸の時間がなくなり、生地選びだけで済んだりします。サイズ感を変える方でも前回のデータが参考になるので、やはり二回目は時間が短縮されることが多いです。時間がかからず、びしっとお客様にピッタリのスーツが作れるようになるとお互い気持ちがいいですよね。

まとめ

一通りオーダースーツ作成までの流れをご紹介させていただきましたが、やはり文章だけだと上手く伝えられてない部分もあると思います・・・。

「百聞は一見にしかず」

やはり一番理解できるのは一度ご自身で体験してみることだと思います。わからないことは全力でサポートさせていただきますので、機会がありましたらぜひ一度オーダースーツに挑戦してみてください。

※当店ではレディースオーダースーツも取り扱っております。採寸方法など基本的には紳士物と一緒になります。採寸は女性スタッフがおこないますのでご安心ください。女性スタッフの出勤日等で採寸ができない場合がありますので、先にご予約していただくのが確実だと思います。

1 2 9
このページの先頭へ
このページの先頭へ
このページの先頭へ